月別アーカイブ: 2016年5月

梅雨の休日での過ごし方

雨、雨、雨の憂鬱な梅雨の時期が近づいてきました。
5月が始まろうとする今頃から雨の時期がとても多く感じます。
こんな時期には自宅でいかにリフレッシュして休日を過ごすかという課題が出てきます。
家に居ると危険なのは寝すぎてしまうということではないでしょうか。

昼食を食べた後の眠気に打ち勝ち、時間を有効に使わないといけません。
寝過ぎて良いことはあまりありませんので。
昼の眠気のために大切なのは昼食に肉や炭水化物をあまりとらないことだなぁと感じます。

特に肉を食べると、胃が疲れて眠気が襲ってきます。なので昼に肉を取らないようにしています。
これだけでも大分眠気から解消することが出来ますね。
梅雨の日の自宅での過ごし方は映画鑑賞がメインとなってきます。

アメリカのシーズン物のドラマ等は最近とても面白いものが多いので、そういったものや、大河ドラマ等を連続で観るのが最も自分には適しているなと感じます。しかし映画ばかり観ていても気だるくなってしまうので、他にもいろいろな楽しみ方を見つけていきたいと思います。

最近私がはまっているお菓子

私はお菓子が大好きです。スナック菓子から始まってクッキーとかビスケットとか、プリンにチョコレート、なんでも食べます。
その中でも好きなのが、マドレーヌやマフィンなどのガッツリ系(笑)別腹なので、ご飯を食べたあとにそういうものが欲しくなります。

クッキーやチョコレートなどではあんまり満たされなくなってきました…

そんな私が最近見つけてはまっているお菓子は、「半生ミックス」です。これは娘の幼稚園の家庭訪問がもうすぐあるので、先生用にと用意した物で、こういうお菓子は初めて買いました。内容は、どら焼きとか、小さいようかんとか、小倉あんパイとかそういうのが個包装になっていっぱい入っているものです。

先生が食べる前になんとなく味見…してみたらこれがもうはまってしまって。とにかくひとつひとつがちょうど良い大きさで、しかも美味しいんです。
そしてガッツリお腹にくるので大満足。結局、先生が来る前に一袋自分で全部食べてしまったので、また買いに行かないといけません(苦笑)

これは禁断のお菓子ですね~ほんと、太らないように気をつけないと…

文芸の学校に進路をかねて聞いてみました

作家になれるかと思い、ノベル専攻の学校に連絡してみました。
結果からいうと、新卒しかとらないみたいです。
そういう仕事は、作家になるなら、やはり賞をとらないといけないようですね。
ゲーム会社は、原作者を、結構募集しているようなのですが、中年は入学も、仕事も無理との事でした。

やるなら、音楽か、イラストの方がいいと思います。特に、音楽講師って、作家に比べて、需要があるようなので、やってもいいのではないでしょうか。

作家にいうなら、音楽は、いくつでも入学出来て、講師も自営でやるなら、定年はありません。

仕事と考えるなら、音楽講師は得といえるでしょう。
また、日芸にも、連絡してみましたが、ライトノベル以外でも、様々に学べるとしても、やはり、新卒採用のみだそうですから、文筆で成功したい人は、高校を出たら、すぐ行くべきでしょうね。

私に関していうと、音楽が出来て、良かったと思いました。
本当に、自営の講師は、演奏技術のある人には向いているものだといえます。

公園でのタバコについて思う事

私は公園にはあまり縁がなかったのですが、子供が生まれてからは良く行くようになりました。
公園って面白くて、私のような小さな子供を連れたお母さんもいれば、暇そうな高齢者の方々の日向ぼっこ、小学生同士で待ち合わせて遊んでたり、カップルがベンチに座って語ってたりとかなり色々な年代の人々が来るのです。

トイレがあるためか、宅配業者の方の休憩に使われたりもしてます。
でも私は、誰もが使って良い公園なのだから誰がいてももちろん良いのですが、タバコを吸いだすとちょっと嫌な気分になります。
自分だけならまだしも、子供がいるので影響が気になるのです。
でも禁煙という訳ではないし、仕方ないんですよね。
文句言うつもりはないです。

そのタバコ吸う人だって、家でも嫌がられて今どきは飲食店も禁煙が多くなってるから肩身が狭くて公園くらいしか吸う場所ないのかもしれないです。
だけれども、子供とベンチに座っておやつ食べてるその背後でタバコを吸い出されると、もう少し遠慮してもらえたらと思ってしまうのです。
公園にも、なるべく喫煙場所を決めてもらえると、子供連れ場所そこを避ければいいから助かるんですけどね。

下の子もいよいよ保育所へ。ちょっと寂しい私。

うちは4人家族です。
娘と息子がいて、5歳と3歳です。上のお姉ちゃんはめっちゃしっかりしていて、今年からは幼稚園の年長さん。下の子は今年から保育所へ行くことになって、まだまだうるうる目で頑張って行っています。

2人とも保育所なら送り迎えも一箇所で済んだのですが、地元に保育所が無くて、小学生になるときのことを考えると地元の幼稚園へ行かせてあげた方が良いかなと思って、去年から幼稚園になりました。

なので、下の子も同じようにまず3歳になったら保育所へ預けて、4歳から幼稚園へ替わる予定です。弟くんはとにかくあかんたれ。お姉ちゃんの後ばかり追いかけて、私とは全く離れれないしこのままで保育所なんて行けるのかな…って心配してましたが、最初の3日目くらいに行く前から泣いただけで、その次の日からはちゃんと行ってくれるようになりました。

そうなると、ちょっと寂しい親心(笑)。四六時中一緒にいたら、疲れるしもう相手するのもしんどくなるけど、こうやって少しの間離れることで、また子供が愛らしく、いとおしくなるから不思議ですね。
家にいる間くらい、怒らずにきちんと相手してあげたいものです。

いろんなところに行きたいです。

私は旅行が趣味です。
仕事が休みの時に、いろんなツアーに参加していろんなところに行っています。
主人は仕事や、お仲間とのゴルフで家にいない時が多いので、もっぱら友人と旅行に行っています。
今年はずっと行きたいと言っていたところに主人と旅行に行けるようになったので、とても楽しみにしています。

年を取ったら行きたいねと言っていたのですが、年を取ったらあまり動けなくなるかもしれないので、まだ若いうちに行くことにしました。
高野山、伊勢神宮に、熊野大社をまわりたいと思っています。

たまたまいいツアーを見つけることができたので良かったです。
自分たちで行くとなったら、伊勢神宮に行くだけでも大変です。
最初は、自分たちで行こうかなと思っていたので、ツアーで連れてってもらえるならとてもありがたいと思いました。

自分たちで行くとなると、電車などを乗り継いでいかなければいけないので大変です。
いい旅行になればいいなと今からウキウキです。

ほんとに瓶の蓋開いた~!

私、ペットボトルのキャップを開けるのが、元々苦手です。
柔らかいペットボトルで小さなキャップのものは、さらに苦手です。
そんな私だから、もちろん瓶の蓋を開けるのも苦手です。

使う度に全然パッと開いてくれない豆板醤とザーサイの瓶。
料理中、さっと開いてくれないから、毎回イライラするし、シリコンでできたオープナーを取り出すのもめんどくさいったらありません。

ところが、この間テレビでやっていた、硬い瓶を開けるコツを実際に試してみたら、ほんとにパッとカンタンに開きました。
ちょっと力を入れる場所を変えただけで、あっさり開いたからびっくりです。

そのコツとは、蓋を握った手に力を入れるのではなくて、瓶の方に力を入れて回す。それだけです。
理由も説明していたけど、忘れちゃったので割愛。

蓋を開けるのだから、蓋を回そうとする。それがまさか逆だったとは・・・。
日々のぷちストレスから解放してくれる、目から鱗のいいアイディアを頂きました。