月別アーカイブ: 2016年7月

え、元素ってそうやってできちゃうものなの?!

「ニホニウム」という新しい元素ができたっていうニュース、みなさんは知っておりましたでしょうか。
元素って、学校で習いましたよね。
水素とかヘリウムとか…暗記をさせられたような覚えがあるアレのことです。

なんでも、理化学研究所の森田浩介さんという研究者のチームが作ったそうなのですが、私はその作り方に思わず注目してしまいました。
特殊な機械によって、亜鉛とビスマスを超高速で衝突させて作るのだそうです。

これ、すごくないですか?
私のイメージだと、ぶつかった拍子に勢い余って混ざっちゃった!みたいに感じてしまうのです。
そんな粘土が混ざっちゃった!みたいな単純なことじゃないんでしょうね。本当は。
本当はとても複雑で、とても難しいことが起きているのでしょう。
でも、勢いつけてぶつけて作るなんて話になってくると、急に親近感がわいてしまって、そんな原始的なことでできちゃうんだ!
と急に興味がわいてきてしまったのです。

このニホニウムができるのはとても難しく、その成功は400兆回中わずかに3回。
世の中には本当にいろんな世界があるのですね。

マイブームはラジオを聞く事です

最近、ラジオにハマっています。
なかなか眠りにつくことが出来ず、モヤモヤとしていたある日の夜中。
スマホをいじっていたら、アプリでラジオを聞けるという事を知り、早速radiko.jpというアプリをダウンロード。

その時はちょうど、お笑い芸人オードリーの生放送番組が流れていました。
若林さんのTVで見ている印象とは違う延々と話し続ける態度に笑ってしまい、しかもその話がとても面白かったのです。
話の内容はなんてことない、最近あった対人関係の話。
彼は基本的に人間に対してネガティブな考えばかり出てくるらしく、その異常さが面白すぎてついつい最後まで聞いてしまいました。

それ以来、たくさんのお笑い芸人のラジオをチェックする様になり、今ではpodcastに入れておいて電車で聞いたりしています。
芸人さん以外にも様々なジャンルの方がラジオ番組を担当している事を知り、ますます夢中になっています。

ちなみに今のオススメは、バナナマンの「バナナムーンGOLD」と世界的ダンサー菅原小春さんの「SUGAR WATER」です。
どちらの番組も強烈に個性が強くて、毎週楽しみにしています。
ラジオという新しいエンタメに気付いたおかげで、日々が少し楽しくなっている気がします。

知らなかった!効果的な目薬の差し方

幼い頃から目が悪く、普段からコンタクトでドライアイ。
目が乾燥することはしょっちゅうで、目薬は常に持ち歩いています。

先日新聞を読んでいたら、差し方によって目薬の効果が変わってしまうという記事を見かけました。
まぶたの下には結膜のうという袋が存在していて、差した目薬はそこにたまります。そこから成分が徐々に目の奥へと浸透していく仕組みなのだそうです。すぐに効き目が出るのではなく、目薬の成分が浸透して効果が出るまで数時間かかることもあるのだとか。
差したらすぐに効いているはずなのに、なかなか乾燥が治らない時ってありますよね。

手や指はもちろん清潔にして、目薬の先端は触らない事がキホン。
点眼直後のまばたきは効き目が薄まるのでNG!差した後、目を閉じて1分程目頭を抑えることで目の表面に薬液を留めておけるのだそうです。その時溢れた目薬は、しっかりとガーゼやティッシュなどで拭き取ることも大切です。

目薬を差したらいつだってすぐにまばたきをしていたので、かなり無駄な事をしていました…。何度差しても駄目な時って、自分のせいだったなんて反省しました。
これを機に、正しく目薬と付き合っていきたいと思います。

汗をかいて、1日1回のトイレで済んでいる話

夏が近づき、気温が30℃を超える日が当たり前になってきました。水分補給を忘れると汗でどんどん出て行ってしまいます。
だから私は、寒い時期よりも3杯ぐらい多めに飲むようにしていますが、今日は外出で、マフラーが濡れるような汗をかきました。
すぐに水分を補給したのですが、悲しいことに出て行ってしまいました。
そのせいなのか、夜9時を回っても朝から1回のトイレで済んでいます。

これは、異常なのかな?毎年夏頃はこんなことが多いのです。

尿を作っているのは腎臓なので、腎臓が良くないと尿量が減ると聞くけれど、それだけではなくむくみが表れたり、抜け毛も増えるそうです。
なぜなら、血液の老廃物を処理する役割が腎臓にはあって、老廃物が回収されないと血流が悪くなり、髪に栄養が行かなくなるからです。

調べると、腎臓の弱い人に抜け毛や白髪が多いそうです。

腎臓に問題があるとすれば、シャンプーしたときに100本レベルの抜け毛が起こっているはずだから、おかしいと気づきます。

でも、最近行った美容院で髪のボリュームを褒められていますから、腎臓が良くないのはちょっとおかしいですね。

汗をかく季節なので、水分不足かもしれませんね。

ぽっちゃりモデルやぽっちゃりさんのための雑誌について

ぽっちゃりモデルさんやぽっちゃりさんのための雑誌が発売されるようになって数年が経ちます。
今まで細ければ細いほど良いとされていた日本の風潮を覆すような出来事だったと思います。
ぽっちゃりモデルさんやぽっちゃりさんのための雑誌が発売されて励みになったという方も多いのではないかと思います。

そんな私もぽっちゃりさんの仲間です。
今までは、太っている自分を否定的な目でしか見ることができませんでした。
しかし、ぽっちゃりモデルさんやぽっちゃりさんのための雑誌が発売され、私を大きく変えてくれました。
太っていてもおしゃれを楽しむことをしていいんだ、と勇気を与えてくれました。

ぽっちゃりモデルさんもその体型を維持するためにしていることは、食べていることだけではありません。
身体が美しく見えるようにマッサージしたり、体型を整えるために運動をすることもあるそうです。

私もぽっちゃりしていますが、毎日適度な運動をするように心がけています。
これからも日々の生活に運動を取り入れながら、前向きに過ごしていきたいです。
そしてぽっちゃりさんのための雑誌を購入していきたいです。